2010年05月29日 18時34分

「RAILWAYS」 一畑電車 出雲大社前Ⅱ

今日、早速映画をご覧になった方、
どうでした?心に染みますよね。

で、今回も朝の続きです。
5月16日の『出雲大社前』駅は
臨時電車も運転されていて何と満線。
しかも左から2100系(臨時「夢の国・紙芝居電車」)
5000系(急行「出雲大社号」として到着)、
3000系(急行の前の普通電車)、
その向こうにデハニ52(殆ど見えていませんが)と
正に一畑オールスターズ。

思わずラッキーとは思ったものの
全車両をフルにカメラに収めるのが難しく
この程度でご容赦下さい。
※臨時「夢の国・紙芝居電車」は
 子供が対象のイベント電車でしたが
 参加者は「出雲大社前」到着後、博物館での
 「BATADEN」展の見学に向かいました。

ところでこの駅でも映画のロケは行われています。
是非、映画を見てからこの駅に立ってほしいと思います。
この映画は、それぞれの駅の特性を十分に生かして
組み立てられていますがこの駅も期待を裏切りません。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2010年5月
« 4月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!