2010年11月06日 8時50分

SLニセコ号が走る!

この写真、「SLニセコ号」ニセコ駅に到着と言ったら
多分信じてもらえると思いますが
本当はニセコ駅発13:08の札幌行の
「SLニセコ号」です。
『C11 171』はDE15が牽く4両の客車の
さらに後ろにぶら下がっている状態です。
※くどいようですが、C11が最後尾です。
※まあ、一番手前のポイントの向きでバレバレですね。

蘭越から倶知安まではこの状態で走り
倶知安でC11とDE15の位置を入れ替え
逆向きながらC11が先頭を走ります。

まあ、この写真は乗り鉄の細やかな抵抗と
いったところでしょうか?
※「昼食」と「温泉」の合間に撮影しました。
 13時頃、駅ホームに入った理由はこれ。

ところで、この写真を撮影をしている時に
私と似たような服装、つまりネクタイもOKなブレザーに
スラックスという出立ち(いでたち)のサラリーマン風の人が
やはりこの列車を撮影していました。
この方とは目が合い、互いの存在を確認していますので
向こうもきっと私のことをこう思っていたでしょう。
「出張帰りかな?」と。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2010年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!