2010年11月19日 18時16分

名古屋駅前から市電が消えた日。

昭和47年(1972年)2月29日火曜日、
この日を最後に、ついに名古屋駅前から市電が消えました。
●写真は、正にその日の名古屋駅前で撮影。

函館市電の話しを書いている時に、
「そう言えば函館の市電も随分短くなったもんだなあ」
「全線乗るのに半日がかりだったのが、1時間半あれば十分」
などなど感傷に浸りつつ
全廃された名古屋市電のことをつらつらと考えていました。

昭和47年2月29日に廃止になったのは
1)浄心~名古屋駅前~鶴舞公園
2)稲葉地~笹島
3)東新町~堀田駅前

写真は、名鉄百貨店の屋上から、
電車とその電車の左側にある「青年の像」との2ショットを
狙ったものです。
※名古屋(名古屋駅)のシンボルだった「青年の像」は
 桜通線の工事を行うため、名城公園に移設されました。
 興味のある方は一度お出かけ下さい。
 また、右手に持っている「モノ」で、
 東西南北の方角が分かるようになっていたのも思い出です。
 きっと名古屋駅にはもう戻ってこないんだろうなぁ・・・。

ところで写っている電車ですが、
「おでこ」の方向幕の両サイドの通気口、ドアガラスの真ん中に
桟(さん)が入っていることから1550形。
かつ、「サヨナラ電車」装飾であることから
1555ではなかったかと推察されます。
※トンボブックス「名古屋の市電と街並み」199頁の
 記述を参照しています。

今となっては遠い昔の話しですね。

ところで、この日は火曜日の平日ですが
私は学校をサボって撮影していたわけではなく
当時、高校卒業を控えて授業が無かったかと記憶しています。

2010年11月19日 9時00分

「九州新幹線全線開業」記念試乗会。

写真は平成16年6月5日の「新八代」駅です。
新幹線「つばめ」と在来線「リレーつばめ」の
同一ホーム乗換を見られるのも殆どカウントダウン状態ですね。

ところで昨日、朝日新聞のネット版を見ていたら
JR九州が「九州新幹線全線開業」記念試乗会を
行うとの記事を見つけました。

早速、JR九州のHPをポチッ。
ありました。2011年3月12日開業に因み
『11,312名様』募集で、ネット受付となっていたので
早速申し込みをしました。
●ミーハーですいません。しかも“一人”の申し込みです。

日程は2月26日(土)もしくは27日(日)のどちらかで、
なおかつ『博多』⇒『熊本』もしくは『熊本』⇒『博多』の
片道となっていました。

ただ、8月30日にUPした
「遅まきながら、祝!!名鉄知多新線開通30周年!」でも
書いた通りですが、「乗り鉄」の私としては、
開業前の乗車は「乗った」というカウントに入れないので
今回、当選したとしてももう一度乗ることになりますし
そもそも、カウントしたとしても『熊本』⇒『新八代』は
未乗のまま残ってしまいます。
何れにしろ再度の九州詣は必須なのです。

ではなぜ「応募するのか?」ということですが、
“開業前に乗ってみたい”の一言につきます。
何の理屈もありません。
私の家族はともかく、
皆さんには分かってもらえると信じています。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2010年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!