2010年12月01日 8時29分

シドニー路面電車博物館(9)長崎電軌の車両発見

この博物館に“いる”とは聞いていましたが、
旧・長崎電気軌道「1054号」です。

この電車のあらましですが、昭和27年製で
元々は仙台市電「モハ121号」としてデビューし、
その後、昭和51年に仙台市電が廃止されると
台車を履き替え(1067ミリ⇒1435ミリ)て
長崎までやってきました。

その後、平成2年に廃車になり、
平成4年にここシドニーの地に安住の地を見つけました。
なお、お輿入れの際、この博物館の規格に合わせ
ポール集電に改修されています。
とはいうものの、元々はポール集電だったので
元に戻ったということでしょうか?

私は仙台市電の現役時代には間に合っていませんが
長崎電軌は、昭和54年5月24日に全線を乗っています。
ひょっとして“1050形”(万が一にも1054号)の
「現役時代」の写真があるのではと思ったものの
残念ながらの結果でした。
というよりもそもそも長崎電軌の写真が
殆ど発掘できませんでした。

ということで、長崎でひょっとしたら出会っていたかもしれない
「1054号」に別れを告げ、この展示館を後にしました。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!