2011年03月04日 8時29分

名鉄時刻表No.25発売中。

名古屋鉄道が今月26日(土)にダイヤ改正します。
主要駅では「名鉄時刻表No.25」も発売されていますし、様々なメディアでの報道があったり、
名鉄のHPでも掲出されていますので詳しい情報はさておき、
この「時刻表」からの話しを少し・・・。

私が見た限りでの話しですが、名鉄で一番長い時間を走る電車は、
平日の本線・伊奈発6:07の『853レ』で、
途中、鳴海から神宮前まで急行となるものの
終着の名鉄岐阜着9:19で、何と3時間12分もかかります。

途中駅での優等列車の退避があまりにも多いためこうなるのですが、
とても普通列車で移動しようという気は起きません。
もっとも名鉄サイドも長距離の乗客は、
優等列車への乗り継ぎを前提にしていますし、
乗客も分かっているのでそれでトラブルになることはないのでしょう。

ところで…。何でこんなことを書いているのかというと
先週の「ZIP-FM」特番打ち合わせ(?)の際に、
「昭和50年代の話しだけど、北海道から出てきた人が、東京の京王線で
「新宿」から「高幡不動」(だったと思う)まで、
“各駅停車”で来てビックリした。」という話しが出ていました。
何故?その人は北海道では当時「普通列車(各駅停車)」を除く全列車で
特別料金が必要なため、東京でも同様だと思っていたとのこと。
(多分、実話?)
その話しを聞いた時、当時なら私はありえない話しでは無いと思い
さすればということで今回、長時間運転列車を探してみました。

もう一つ。「名鉄時刻表」を購入された方は『広告』にも注目して下さい。
12ページには中京テレビの「ゴリ夢中」があり、
185ページには東海ラジオの「源石和輝モルゲン!!」があります。
「モルゲン!!」は、源石アナ自らがデザインしており、
全広告の中で、唯一「鉄」っぽいモノになっています。
(「ぽい」というより「そのもの」。絶対に“普通”じゃ無い)
実は、あまりの面白さにこのブログで同広告の写真使用許諾を
本人から取っていたのですが、
やはり実物を見てほしくなりUPしませんでした。
是非、「名鉄時刻表」でご確認下さい。
笑えます!!



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!