2011年04月24日 19時12分

鹿児島市電(2)9500形と600形。

上段写真は現在の「谷山」停留所。下段写真は30有余年前の「谷山」停留所です。

現在は、2線3面の構造ですが、昭和53年は写真で見る限り
1線1面で、右側の線路は側線のようです。

上段写真の左側の電車は『9514号(元の809号)』、
右側の電車は『9501号(元の803号)』で、
両車とも大阪市電から移籍されたものが、平成6年度~平成11年度にかけて
車体更新を行ったものです。
そのため見かけ上はともかく、コントローラーが旧式だったりで、
結構アンバランスな感じですが、私にとっては
この“コントローラー” こそ『市電』の“象徴”とも言えるもので、
個人的には「懐かしい」部類に入る電車です。(次回にその写真を掲載)

ところで車両のカラーリングから来る印象ですが、最近、鹿児島市電に
注目していなかっただけに、車体番号を確認せずに一目見た時、
この車両達は「別形式?」と思ったくらい雰囲気が違います。
新しいというか面白い発見でした。(私だけ?)

そんな話しはともかく、下段写真に写っている『605号』は、
今も現役の車両です。
この電車、鹿児島市電HPの「路面電車形式別一覧」で確認したところ
『ビール電車』として生まれ変わっており、塗装が全面的に変わっていました。
また、外から見える装備面でも細部に変更部分があり、
現役ではあるものの30有余年の月日を感じました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2011年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!