2011年05月02日 18時37分

「鉄道模型展」開催記念のオリジナルパン。

昨日、「鉄道模型展」の状況を見に丸栄に行っていたのですが
『名鉄特急歴代写真展」のブースにも大勢のお客様が足を
お運びになっておられ、少々ホッとしました。

その中で皆様の反応が良かったのが例えば「ブルーライナー」。
この写真は、例えば夫婦で来場された方の「鉄」ではなさそうな
奥様の方が、「あったよね~」という乗りでお話しされていたり、
また年配の方は車体更新前の特急運用の「いもむし」の写真を
熱心にご覧になっておられました。

『意外』というのも何ですが、王道の「パノラマカー」に
“釘付け”という方はあまりお見かけせず、どちらかといえば
『マイナー』とも『珍しい』とも言える写真の方が
注目されていた気がします。
もっとも“たまたま”だったのかも知れません。

さて遅くなりましたが、写真の話しで『パン』です。
「鉄道模型展」の会場にこのパンの販売が掲出されていたので
早速足を運びました。
売っていたのは丸栄の地下1階のパン屋さん「マリー・カトリーヌ」で
「鉄道模型展」期間中だけのオリジナルパンだそうです。

下の鼻の長いパンは「ホワイトエクスプレス」(189円)という商品名で
雰囲気としては「E5系 はやぶさ」といったところでしょうか?

上のパンは、「ハッピートレイン」(294円)と名付けられており
どうでも良いことかもしれません(パン屋さんでは画期的?)が
レール部分と車両部分を別々に焼いて、その後両方を重ねているようで
ある種、「模型」的ではありますしお店の工夫を感じました。
毎度の事ながら、「鉄」の王道から外れがちな私をお許し下さい。

なお、撮影した場所は「名古屋レール・アーカイブス」の事務所で
パソコンの写真は、今回の写真展とも模型展とも特段の関係はありません。
単なる雰囲気と言う事で…。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!