2011年05月02日 8時00分

丸栄の「鉄道模型展」。

私は鉄道模型をしないので、実は「鉄道模型展」に出かけたのは
8回目の開催にして今回が初めてでした。
●写真は、『模型展』初日の4月29日に撮影。

もっとも「鉄道模型」をしないと言っても『興味が無い』ということでは
無いので、会場をいろいろと見て回りました。

写真は有料エリアの展示です。
上の写真は、2つある『Nゲージ』のうちの一つで、
名古屋レール・アーカイブスの展示が「名鉄特急歴代写真展」ということで
まずは1枚。
やっぱ、名古屋のお約束でしょうか?

下の写真は『HOゲージ』ですが、丸栄の催事担当者の方から
これが今年の「見せ場」の一つと聞きました。
さて、何が・・・。
“700系”と“N700系”の単なるすれ違い…なのですが、
よく見ると、“700系”が16両のフル編成。
実は“N700系”も16両のフル編成。
この新幹線、昨年までは12両編成だったとのことで
「リニア・鉄道館」が開業したからということではないようですが
とにかく“フル編成”を走らせるべく、HOのスペースを広げたそうです。
HOゲージとはいえ、確かに16両分の直線区間を作るには
スペースが必要ですね。

ところで今回、「へぇーっ」と思ったことが一つ。
“鉄道『模型』写真”を撮っている方が結構いること。
最近、各地の大型ジオラマの登場で、その姿を見かけることが
ありましたが、
新たな「鉄道写真」のジャンルの幕開けかも知れませんね。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!