2011年05月06日 23時50分

熊本電鉄(6)「北熊本駅」の柱。

「北熊本駅」の駅舎をホーム側から眺めてみました。
さて、この写真は昭和でしょうか?平成でしょうか?
多分、どちらも正解ではないでしょうか?
まるでここだけ時間が止まっているようです。

正解は言うまでもなく“平成”で、駅舎の左隅にある「駅名看板」の下にある
『時刻表』が明らかに平成のものだからです。
但し、この写真でその判別は難しいと思います。
(だったら書くべきではないですね・・・)

ところで皆さんはどんな時にカメラのシャッターを押しますか?
私の場合、「気が向いた時」というしかないのですが、
デジカメに変わってからは、メモ代わりに押すことも多くなりました。
(前にも一度この話しは書いていますが…)
この写真の場合、何の変哲もない駅舎の写真なのですが、
「うぐいす色」(少し違うかも知れませんがご容赦を)に塗られた
柱が美しいと思い、シャッターを押しました。
“記録写真”的なモノではなく“記憶写真”と言う感覚です。
ちょっと目に付いた様々なシーンを取り敢えず「後先」考えずに撮れるのは
デジカメの良さです。また、最近のデジカメは画質も格段にUPし、
私が普段使用している“典型的”な『コンデジ』でも、
先に書いた『時刻表』の数字までは読み取れませんが、
それが『時刻表』であることは分かります。

“記憶写真”に話しを戻しますが、柱の色は塗り直されてから
「幾年が経ったのだろう」と感じさせるものの、
「塗り直される前は如何にあったであろう」とか、
そもそも「開業時はどうであっただろう」と思いを馳せるのも、
こうした写真を撮る楽しみに…、私はしています。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!