2011年05月30日 8時03分

お土産のTシャツ。

今日は3枚のTシャツの話しです。

左からアメリカの『ユニオン・パシフィック鉄道』、真ん中はカンボジアの
『(路線?)バス』、右がインドの『ダージリン鉄道』のものです。

私が親しくさせて頂いている方たちが海外に旅行をすると、その方たちから
“鉄道系”のお土産を頂くことがあります。
それだけ私の趣味を皆さんが知っているということなのですが、
本当にありがたいことと感謝しております。
(珍しい鉄道の写真を頂いたこともありますし、文房具やお菓子もあります)

で、今回の写真ですが、Tシャツは全てが頂いたものではなく、右の『ダージリン鉄道Tシャツ』は自分で購入した自分のためのお土産です。今回はTシャツの例示のため並べたということでご容赦を。

というところで、真ん中の『バス』は当然の事ながら鉄道ではありません。
このTシャツは、カンボジアの“アンコールワット”へ旅行に出かけた方から
頂いたのですが、実は私のために『鉄道グッズ』はないものかと探したものの
見つからず、かろうじてあったのが同じ“交通機関”である
この『バスのTシャツ』だったそうです。
鉄道はあるものの、走っているかどうかすらよくわからない国だけに、
私が図々しくかつ不用意に発した「お土産はもしもあったら『鉄道グッズ』」という言葉がその方の時間と手間を随分とらせてしまったと反省しつつ、
こんなユニークなTシャツがあるのだと驚きつつ感謝しました。
因みに『バスTシャツ』のUP写真の方向幕ですが、全て実在する地名で、
参考までに真ん中上段は首都「Phnom Penh(プノンペン)」です。
日本でいうなら、「東京」「京都」「沖縄」・・・といった地名が勢揃いしたTシャツの様でした。この写真を撮った後、早速着てみましたが、結構可愛らしいデザインで、少なくとも『ダージリン鉄道Tシャツ』のように着用に勇気がいることはなそさうでした。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2011年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!