2011年10月03日 8時00分

名鉄の記念乗車券&入場券

10月1日(土)、名古屋鉄道で2つの記念乗車券&入場券(?)が
発売されました。

一つは画面左側の「引退10周年 北アルプス号思い出乗車券」で、
もう一つは画面右側の「思い出のせとでん~“お堀電車”
生誕100年特別台紙~(栄町駅の硬券入場券を購入するとプレゼント
される)」です。

10月1日(土)、「名古屋レール・アーカイブス」の
『第4回所蔵資料展』の反省会を前にまずは「せとでん・・・」を
手に入れるべく瀬戸線栄町駅に向かいました。
時間は朝9時頃で、限定1000枚とはいえ、多分残っているだろうと
目星をつけていましたが、やはりありました。
私が購入した段階で多分、まだ200枚程度は残っている感じでしたが、
私を含め、その時間の購入者は並びこそはしていませんでしたが、
途切れることは無く昼ごろには無くなったのではないでしょうか?
それにしても“お堀”から電車が無くなったのが昭和51年ですから
もはや知っている方が圧倒的に少数派でしょう。

一方「北アルプス号・・・」の方は、栄町駅での発売もあったのですが
多分、「せとでん・・・」とセットで買う人が多かったと思われ、
午前9時には無くなっていました。
そのため名鉄名古屋駅に移動し、限定3000セットの内の3枚を
手に入れました。
これはまあ想定通りでしたが…。

「北アルプス号」は、高山出張の際に多分、1~2度は乗っていますが、
実はある種、身近すぎて写真を撮っていません。
ところでこの写真では写っていませんがこの乗車券は540円です。
どうしてこの運賃なのでしょう?私には謎です。

●この2つの記念乗車券&入場券ですが、どちらも単に“記念”と
いうより、解説も良くできており、資料性もあると思っています。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!