2011年10月11日 18時18分

近鉄特急券の楽しみ(4)何故か手書きの特急券???

最後に近鉄の“手書き”の『特別急行券』です。

これは同好のFさんから、「手書きは珍しいでしょう」と提供を
受けたもので、実は今回の「近鉄特急券」のシリーズを書くきっかけになった
1枚です。
先の3回分の特急券は以前、Hさんから見せてもらったことがあり
「いつか連続4乗車に『チャレンジ』したらどうですか?」と言われ、
自分自身の経験でここに書こうと思っていました。
今回、このシリーズを書くに当たり、実はHさんに改めて特急券を
見せて頂いたと言うのが真相です。

そんな経緯はありますが、7月3日発行のこの特急券は、
1)阿部野橋発17:40(3号車10A番)
 ※さくらライナー
2)橿原神宮前発18:28(2号車51番)
3)大和八木発18:42(4号車7番)
4)伊勢中川発19:38(6号車10A番)
※伊勢志摩ライナー
以上であり、当然の事ながら手書きで無くても、1枚の特急券で発券で
きるはずのものです。
発売駅は「大阪難波」ですが、「大阪難波」でも発券できない訳が
ありません。

Fさんはこのことを、『さくらライナー』と『伊勢志摩ライナー』で
“DX”を指定したおり、“特別急行料金”と“特別車両料金”の混在状態での
機械発券が出来なかったのではと推理されていました。

近鉄の方に確かめたわけではないので定かではありませんが、
その推理は当たっているような気がしています。
また、Hさんの特急券ではなんやかんやで、結構号車・席番揃えが
あるのですが、DX混在のFさんのこの特急券の場合、結構バラバラですし、
また機械発券では4乗車対応なのが、手書きでは4乗車目が
『記事』の中に書いてあるのも面白いですね。

それにしても発券された駅員さんは、「橿原神宮前」のように書くのに
手間がかかる駅名もあり、ご苦労様と思った次第です。
それにしても流石に日本最大の私鉄だけあり、その特急券も奥が深い!



ADVERTISEMENT

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!