2011年10月15日 18時17分

DVD「スイッチバック2号車」の超お宝映像。

今回、札幌テレビの担当者の方にお願いし、DVDに使われている映像の
静止画データを送ってもらいました。

上段写真が「羽幌線」で、中段写真は「広尾線」。
この2枚はジャケットにも使われていますが、さて下段写真は?
これは根室本線厚床駅と根釧原野の中心地・中標津を結んでいた
「殖民軌道」で、既に廃線になっている標津線の前身に当たる
ものだそうです。
なお撮影時期は昭和初期だそうで、そもそもその時代にテレビは無かった訳で
札幌テレビがどうやってこの映像を手に入れたのかということが
妙に気になってしまいました。

この他にも「天北線」「標津線」の画像を送っていただいたのですが、
何れもマニア垂涎の映像であることは間違い無さそうです。

札幌テレビのHPには収録される各路線名の一覧があるので、最終的に
そこで内容をご確認いただければと思うのですが、このDVD
「スイッチバック」の魅力は例えば“1号車”なら廃線記念列車
(最終列車)を空撮(ヘリコプターからの撮影)を含めて
追いかけていることもあったりする点で、こうした映像はテレビ局が纏めた
DVDらしさを感じさせます。

とは言うものの・・・、一方でこうしたDVDを発売できると言うことは、
それだけ北海道の鉄道が廃線となってきたという『歴史』がある訳で、
収録映像の「懐かしさ」とか「資料性」と言った価値とは別に、
一抹の寂しさを感じるのはきっと私だけではないと思います。

このDVDの監修は“1号車” “2号車”とも元国鉄の車掌長さんで
作家の「田中和夫」さんがされており、今回も期待が持てそうな予感が
しています。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2011年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!