2012年09月08日 21時32分

「天竜浜名湖鉄道」(天浜線)文化財めぐりの旅(14)。

天竜浜名湖鉄道「天竜二俣」駅では、毎週金・土・日・月曜日+祝日の10:50~、13:50~に『転車台・鉄道歴史館 見学ツアー』が開催されています。

予約不要ということで、この日の最大のイベントは、列車を下車して12分後にスタートしました。

入場料金は100円で、見学記念硬券が発行されます。

表紙もなかなかGOODですが、硬券もなかなか味があります。ただ唯一惜しかったのは“番号”が振られていないこと。まあっ、贅沢ですね、これは。

出札窓口で100円払い、「待合室」といっても出札窓口の目の前で集合し、早速「目指せ!転車台」です。

この写真は目的地への道すがら(やや大袈裟な表現ですね)撮影したもので、いよいよ“禁断”(普通では入れないという意味です)の場所に突入です。だんだん気持ちが盛り上がっていきます。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!