2012年09月08日 22時04分

「名古屋レール・アーカイブス」資料展開催中。

NPO法人「名古屋レール・アーカイブス」の第5回資料展『鉄道風景 名古屋の駅』(昭和そして平成の駅を訪ねる)を只今開催中です。

*9月12日(水)まで名古屋・栄地下街『ギャラリーチカシン A室』にて。

今日は正に今朝の中日新聞朝刊の市民版で紹介されたこともあり、1日で350人を超える方においで頂きました。ありがとうございました。

そこで今回は展示写真の中から2枚を紹介します。

上の写真は昭和39年(1964年)10月1日の東海道新幹線開業日の名古屋駅の式典の様子です。一方、下段は昭和62年(1987年)4月1日のJR発足記念式典です。JR(旧国鉄)名古屋駅で言えば、こうした式典もあれば宅配便が登場する前の時代、鉄道で運ばれる小荷物であふれる駅のホームと言った日常的なモノも展示しています。

ところで今日、ご来場頂いた方とお話していて、(このブログでは紹介しなくて申し訳ありませんが)『瀬戸電』(名鉄瀬戸線)の駅を懐かしむ声を多くの方から聞きました。「乗った」という方もいましたが、それより“お堀電車”で親しまれていたこともあり、愛知県庁、名古屋市役所、名古屋城等に出かけた際に、お堀を走っている電車を覚えているという方が多くいらっしゃいました。

(写真のお詫び)

会場で展示してある写真をそのままカメラで撮影したため、アルミフレームの写真の上にある透明なプラスチック板に会場が反射で写りこんでおり、申し訳ありませんが私自身が入っています。その点はご容赦下さい。会場で見た限り、人間の目ではそれほど写り込みは気にならないと思います。

パネルに入れる前に事前に撮影しておくべきでした。反省しています。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2012年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!