2012年11月30日 21時48分

平成24年の「丸瀬布森林鉄道」(9)、最高です!『雨宮21号』。

通常の運行では一周10分強です。

この写真の場所は、木々の間を走り抜ける区間で、10名近い「撮り鉄」の方が様々なアングルで狙っていました。(10:30発、撮影時間10:39)

また「撮り鉄」が多いということもあってか、『雨宮21号』は他の区間にもまして煙を吐いてくれます。(11:00発、途中で『廃線跡』見学会が開かれていた関係で撮影時間は11:26)

最後に、この森林鉄道の資料を展示している「郷土資料館」横で狙ったものです。腕木式信号所を意識してみました。(11:30発、撮影時間11:40)

この日、「乗り鉄」ではなく「撮り鉄」したのは、10:30発、11:00発、11:30発の3本です。

ここを訪問し、まず何度も何度も足を運ぶ人がいることを知り驚きました。そして実際に私自身がシャッターを押していてそれだけの魅力がここにあることも知りました。今年は12月15日(土)、16日(日)の2日間、『雪中特別運行』も行われます。ナローゲージの“現役”蒸気機関車が雪景色の中を走る姿はいつか私も見てみたいと思っています。(今年は行けそうにありませんが…)

 



ADVERTISEMENT

カレンダー

2012年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!