2013年06月25日 20時01分

日本最東端の駅・東根室(8)東根室駅グッズ&緑色の日本そば。

最果てと言ったら根室の方に叱られそうですが、この駅は「最果て」の駅の雰囲気を持っておりホッとしました。実は稚内駅がすっかり様変わりしてしまい、私の持っていた「最北」のイメージからかけ離れ戸惑っていましたが、ここはイメージ通りでした。

その駅前にある根室市観光インフォメーションセンターの中には土産物屋さんもあります。

「東根室駅」グッズも販売しており、何かと買い込んでしまいました。昔(昭和49年)はこうしたグッズは無かったはず。

さて昼ごはんはどうしようかと思っていたら、少し歩いたところのおそば屋さんがあるということで早速向かいました。

注文したのは「かしわそば」。かしわ(鶏肉)について『歯ごたえがあり旨味の濃さが特徴です』とメニューに書いてあったので選びました。

それより釧路・根室地方に「ある」とは聞いていたものの実物は見るのも食べるのも初めての“緑色”の日本そば。クロレラ入りとのことで味はさてと…勿体をつけるほどの事もなく、見た目の慣れはありますが美味しかったです。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2013年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!