2013年10月08日 22時07分

東日本大震災からの復興と風化(8)石巻線マンガッタンライナー。

9月27日(土)は仙台市周辺の石巻線・仙石線の列車代行バスと常磐線浜吉田駅を訪ねました。

まずは仙台を8:01に出る525M一ノ関行きに乗車し、小牛田には8:45の定時に到着。

ここから9:27発1631D「石巻線マンガッタンライナー」浦宿行きに乗車。キハ48-503+キハ48-1513の2両編成。石巻線の「石巻線マンガッタンライナー」は今年の3月23日から毎週土・日に運転されているもので、萬画家・石ノ森章太郎氏のキャラクターのマンガが車体の全面に描かれています。

(参考;JR東日本HPから転載)

・気動車 キハ48-503(右側の車両)

「車両正面」009RE:CYBORG

「車両側面」仮面ライダー、ロボット刑事など

・気動車 キハ48-1513(左側の車両)

「車両正面」サイボーグ009

「車両側面」シージェッター海斗、ドンキッコなど

車内の啓発ポスターも「石巻線マンガッタンライナー」らしさを発揮しています。

 

宮城県石巻市には萬画家・石ノ森章太郎氏の記念館「石ノ森萬画館」があり、石ノ森氏作品の原画などが展示され、人気のスポットとなっています。この縁で元々仙石線(あおば通~石巻.現在は震災の影響で高城町~陸前小野間は不通.代行バスが繋いでいる)に「マンガッタンライナー」が登場し、今春から震災復興・観光振興の一環として、JR東日本仙台支社と石巻市との共同事業によりこの「石巻線マンガッタンライナー」が登場しました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!