2013年10月14日 18時36分

東日本大震災からの復興と風化(13)気動車で仙石線を行く。

9月28日(土)、「石巻」発13:15の7336D(右側の車両)に乗車。

まさか仙石線で列車番号に「D」のつく気動車に乗る事態がやって来るとは夢にも思ってもみませんでしたが、取り敢えずの復旧方法としてJR東日本がとったこの選択は正しいと思います。

キハ110-240とキハ110-244の2両編成の車両は、もともと陸羽西線(余目~新庄)・陸羽東線(新庄~小牛田)に投入されたもので、専用の塗装と先頭車前面の「奥の細道」、ドア横の「Mogami-gawa Line」が目を引きます。

今こうして仙石線を走る姿は本来の姿ではありません。気動車が仙石線を走らなくなる日が1日も早く訪れるのを願わずにはいられませんでした。

現時点の「石巻」からの終点「陸前小野」に到着。この駅は交換可能ですが、今は左側の下り線しか使っておらず、右側の線路は錆びついています。

「陸前小野」駅のホームから見た仙台方面。この続きは明日…。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!