2013年10月29日 20時22分

明治村蒸気機関車9号で撮り鉄気分。

蒸気機関車12号はそもそも動態保存車ではありませんでした。

1970_04_29明治村_3

1970年頃はこんな感じで、静態保存の雰囲気がバリバリです。よもやその後、これが動き出すとは夢にも思っていませんでした。それは良いとしても明治村の蒸気機関車列車はかって(昨年の復活以降ではなく、それ以前)乗車しているのですが、仕事だったのか写真は撮っていません。

2013_10_26しまかぜ~明治村(SL&N電)_109

さて12号の『価値』は、ただそれが動くだけで『素晴らしい!』の一言ですが、個人的な好みとしては9号の方が好きです。

2013_10_26しまかぜ~明治村(SL&N電)_120

この写真は何となくナローの森林鉄道っぽい感じに見えませんか?やっぱり私の単なる思い込み…。

2013_10_26しまかぜ~明治村(SL&N電)_127

ともあれ単なる駅撮りなのですが、私はこの程度で結構満足していました。単純な神経の持ち主ですね。でも良いでしょ。分かる人には分かってもらえると信じています。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!