2013年11月17日 20時08分

交通科学博物館(6)D512のこと。

交通科学博物館にはD512が静態保存されています。

2013_10_17交通博~赤川鉄橋_126

この日、天気が晴れだったこともあり、D51の周り(だけではなく至る所で)では幼稚園の子供たちがお昼ご飯を食べていました。おかげで屋外展示の車両を撮影しようとしてもそれは叶わず、いやいや子供たちが写るのを前提にすれば撮れるのですが、それではまるで私が幼稚園の「写真撮影係り」みたいで、ひたすら昼食が終わるのを待ち続けました。そして12:20頃にはこうして撮影することが出来ました。

M3-1_20

ところでD512は愛知県の稲沢機関区にいました。

M3-1_21

昭和45年(1970年)の頃で何故か機関車全体の写真が無い…のです。理由が分かりません。

2013_10_17交通博~赤川鉄橋_134

そして12時半過ぎ、恐らく最初で最後の交通科学博物館の見学を終え、次の目的地「赤川橋梁」を目指しました。

※10月22日にUPの「赤川鉄橋(赤川仮橋)への道」に続く。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!