2015年11月21日 13時04分

サハリン(樺太)鉄道旅(41)ピクトグラムの楽しみ。

2015_09_02~08 サハリン紀行_610

ロシアの町にはロシア正教の教会があります。

町の中心に近い場所にあることが多く、正に町のシンボルと言っても過言ではありません。(この3行は前振りです。後日また触れます)

2015_09_02~08 サハリン紀行_616

ピクトグラム(交通標識)は分かり易さが勝負。この道路では遊んではいけない!ということが一目で分かります。

2015_09_02~08 サハリン紀行_617

一方こちらは団地の中に入った道路。道路で遊んでも良いのでしょう。その分、車を運転する方は要注意!となるのですが、日本でもこのピクトグラムのある場所は作ってみる価値があると思うのですが如何でしょう?

2015_09_02~08 サハリン紀行_621

それはさておき、団地の中を抜けて、

2015_09_02~08 サハリン紀行_622

未舗装の道路を歩き、

2015_09_02~08 サハリン紀行_624

橋を渡り、目指すは廃線跡。私たちがノグリキに到着した時に、オハへ行くバスの写真をUPしましたが、そのノグリキとオハとの間にはかつて軌間750ミリのナローの鉄道がありました。2007年にその線は廃止されたものの各所にその名残を見ることが出来るらしいことはガイドブックで見当をつけていました。

さあて見つかるかな?



ADVERTISEMENT

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!