2015年11月22日 13時06分

サハリン(樺太)鉄道旅(42)オハまで226キロ。

オハ(Оха)まで226キロ。

2015_09_02~08 サハリン紀行_627

そんな先まで750ミリゲージが繋がり列車が走っていたなんて信じがたいことですが、こうして道路標識を見るとかえってそれが本当だったと教えてくれているようでした。

2015_09_02~08 サハリン紀行_633

花嫁さんたちと14:17頃に別れその45分後の15:03。築堤らしきものを見つけ、そこに上がったらありました。「オハ-ノグリキ狭軌鉄道」の廃線跡。何と枕木も残っている。

2015_09_02~08 サハリン紀行_641

築堤の左側には池?湖がある。

2015_09_02~08 サハリン紀行_636

日本とは違う風景だな。と、感想を一言。

2015_09_02~08 サハリン紀行_655

そこを抜けると自然に返りつつある廃線の跡。

私は「乗り鉄」であって決して廃線跡巡りが趣味ではありません。でもそれは興味がないとうことではなく、最近は国鉄池北線(北海道ちほく高原鉄道ふるさと銀河線)や小坂鉄道だったりチャンスがあればそれを楽しんだりしています。ましてここはサハリン。

貨物鉄道だったとのことですが、実際には客車もあったそうで、2000年頃は貸切列車とかも走ったりして日本からの観光客もここノグリキ近郊で体験乗車をしていたようです。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2015年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!