2016年10月10日 14時25分

アンパンマントロッコ(3)絶景!!!

2016_09_10 アンパンマントロッコ号_25

いよいよ瀬戸大橋区間に突入。

瀬戸大橋とは正確には瀬戸内海をまたいで本州(岡山県)と四国(香川県)を結ぶ10の橋の総称で、JRについて言えば、本四備讃線(愛称:瀬戸大橋線)となります。また瀬戸大橋区間となる児島~宇多津間はJR四国の路線です。

2016_09_10 アンパンマントロッコ号_31

絶景スタート!艱難困苦を乗り越え、その価値は絶対にあったと確信。

16:15頃、高知発の「南風18号」と橋上で行き違い。アンパンマン列車です。

もっともトロッコの乗客で気付いた人はあまりいなさそう。それより対向列車の時間まで調べて来るのは、私の様な部類の人間だけかも。

2016_09_10 アンパンマントロッコ号_37

車両の下を覗き見るための床に設置されたガラス窓(ガラス床?)。長大な橋を渡ることが目的の列車だけのことはあります。

2016_09_10 アンパンマントロッコ号_38

足元にも外を覗く窓があります。アンパンマンの風景の向こうに景色が広がっているのは、小さなお子さんが安全に外を楽しむための工夫なのかな?

2016_09_10 アンパンマントロッコ号_39

何だか良いなあ。本当に乗って良かったと思っていたひととき。



ADVERTISEMENT

電子書籍「稲見駅長の鉄道だよ人生は!!」
稲見駅長の鉄道だよ人生は!! ―各駅停写の旅―

カレンダー

2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!