2016年12月17日 20時55分

簡易軌道バス見学会(3)《浜中編》秩父内駅跡。

2016_11_06 簡易軌道バス見学会_38

お昼ご飯は自前で用意ということでしたので、釧路駅の駅弁屋さんの支援を兼ねて「くしろ漁礁 かに飯」。

2016_11_06 簡易軌道バス見学会_39

昔ながらの「駅弁」という感じ。全面に紅生姜があしらわれている駅弁は私の記憶にありませんが、味の面では思ったほど主張しておらずいい感じ。

2016_11_06 簡易軌道バス見学会_43

昼食後は秩父内駅跡を探訪。浜中町役場が作った案内看板もあり、観光資源の一つのようです。

2016_11_06 簡易軌道バス見学会_41

パッと見、如何にもここに鉄道があり、かつては線路が敷かれていたことが想像できます。

奥の建物は簡易軌道が現役当時からのもので、茶内へ向かう方向を臨んでいます。

2016_11_06 簡易軌道バス見学会_49

振り返ればこちらは更に先に進む線路の跡。廃線跡巡りというよりは段々、北海道の秋景色を楽しむ気分になっていました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!