2016年12月27日 20時40分

東海交通事業城北線開業25周年(3)降車証明書。

列車内のコンサート。

2016_12_05 城北線25周年_23

限定50名の贅沢な集い。エンジン音がアウェーな環境ですが、ゆったり走ればそれもコンサートの味付けというか気にならない。

スギテツさんのコンサートはいつも楽しい。ということもありますが、今回は「どうやって音出しをするのだろう?」とか。いつもとは少し違う視点でも楽しませていただきました。

2016_12_05 城北線25周年_27

枇杷島駅に16:50の定時到着。

2016_12_05 城北線25周年_31

いつもなら駅名標を撮影することはないのでしょうが、この日は25周年記念の特別な列車に乗車したのでここはやはり1枚撮影。

2016_12_05 城北線25周年_33

この降車証明書は、「スギテツ×城北線スペシャルトレイン」の乗客が勝川に戻らず、ここ枇杷島駅でJR東海道本線に乗り換えるなどする方のためのモノ。

自動改札機に吸い込まれる前に撮影。枇杷島駅で撮影しているところは誰にも見られず、何故かホッとしている。

ところでこんな降車証明書があるのは知りませんでした。やはり出掛けてみるものですね。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!