2018年07月09日 16時58分

アンデアン・エクスプローラーの旅(9)アフタヌーンティー。

ラクチ遺跡から直ぐのところにあった石垣から飛び出ている石段。上り下りに使うのでしょうが、何せ場所が場所だけに一体何年前からここにあるのだろうと思って撮影した一枚。インカ帝国の時代からあるのでは?などと考えるのが楽しい。

ラクチ遺跡に向かう時は気付いていませんでしたが、列車が見通せる場所を通過。客車の青と白の塗分けは遠目でも印象的です。

ダブルルーフのクラシカルな列車の横を行く人。彼の眼にこの列車はどのように映っているのでしょうか?

ダブルルーフを車内で見上げてみる。凝った造りに改めて職人の技を感じる。

ラクチ遺跡から戻り、15:40頃からアフタヌーンティー。

盛りつけられたスイーツ。インスタをしている人にはたまらない被写体の一つ。となるのでしょうか?



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新しい記事

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!