2018年07月11日 17時06分

アンデアン・エクスプローラーの旅(11)給水塔と転車台。

シクアニ駅(この駅名で、多分正解)。蒸気機関車が現役時代の名残であろう給水塔が今もあります。

結構ボロボロな感じではあるものの転車台もそのまま残っています。

現在、このクスコ~プーノ間にどれほどの数の列車が走っているかは分かりませんが、これらの設備は多分、使われてはいないでしょう。

サッカー少年たち。ペルーのサッカーは強いと聞いたことがありますが、この標高で走り回っているのは、ただそれだけでも凄いと思う。

民族衣装を身に纏い、颯爽と歩くペルーの人たち。

重い荷物を背負って舗装されていない道を歩く姿は、昭和の時代を生きてきた私にとってデジャブ。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

新しい記事

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!