2018年07月19日 16時33分

観光列車「つどい」(6)乗車記念特典。

今回の観光列車「つどい」に乗車した方全員にこのうちわが配られます。

これを記載の各所で見せると「乗車記念特典」として優待が受けられます。私が選んだのはその内の「御在所ロープウエイ」と「湯の山温泉日帰り入浴」。

ロープウエイの往復2400円が1200円となっており、取り敢えずこれだけでつどいの乗車料1000円の元を取った気分。ところで今月、この御在所ロープウエイでは10両のゴンドラが新しくなっており、ロープウエイも一応鉄道の仲間(鉄道事業法の内の索道事業)としてそれに乗ることもこの日の目的の一つ。購入したロープウエイの乗車券に「観光列車つどい」の印刷がされているのには意表を突かれました。

三交湯の山温泉バス停。ここからロープウエイの終点まで少し歩きます。

天候は晴れ!往路は残念ながら新しいゴンドラに当たりませんでしたが、帰りは運よくそれに乗っています。

それにしても登山を楽しむ方が多いですね。

ゴンドラの終点は、地上の暑さとは打って変わって10度ほど低い24度。日陰に入れば気持ちの良さ100%なのですが、日向を歩くと汗が噴き出てくる…。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!