2018年07月21日 16時55分

観光列車「つどい」(8)ゴンドラから直下を見る。

絶景!

御在所岳名物の奇岩、珍岩を一つ紹介。

ロープウエイ山上公園駅から見た「地蔵岩」。絶対に落ちないことで有名だそうで、受験シーズンには人気となるとのこと。ただ肉眼では確認が難しいかも?この写真を望遠レンズで撮影し、それをトリミングしています。

さて午後2時前。下山開始。

ゴンドラからの風景。

新しいゴンドラの床にはガラスの部分があり、下を覗くことが出来ます。そこから日本一の高さを誇る白い6号鉄塔を見下ろしてみました。ここ御在所岳は紅葉の名所でもあるので、秋になったらまた乗ってみるのもよさそうです。

ところで四季を通じて取材で何度も来ている御在所岳ですが、毎度こうして登山を楽しんでいる方を横目に見ています。

1212メートルという標高の割には難所の岩場があったりするのも人気の秘密だそうですが、残念ながら私は一度も挑戦したことがありません。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!