2018年07月31日 12時52分

チチカカ湖(6)世界遺産の島、タキーレ島。

潮の香のない海、チチカカ湖。

淡水湖なのですが、その風景は湖(うみ)ではなく海(うみ)と思えるものです。

標高約3810m。

船が航行する湖では世界で一番高い所にあるそうです。

ところでエクスカーションとは、、、

『エクスカーションは従来の見学会や説明を受けるタイプの視察とは異なり、訪れた場所で案内人の解説に耳を傾けながら参加者も意見を交わし、地域の自然や歴史、文化など、さまざまな学術的内容で専門家の解説を聞くと共に、参加者も現地での体験や議論を行い社会資本に対する理解を深めていく「体験型の見学会」です。』

これは国土交通省中部地方整備局企画部のHPにある解説。

前日のラクチ遺跡、ラ・ラヤ峠、この日の日の出、ウロス島の体験もそれに沿った内容だと思った次第。

そしてチチカカ湖でもう一か所訪問したタキーレ島。ケチュア族が暮らす島で、ここでは上陸後に大地の母パチャママからパワーをもらう儀式(自身も手を使うので写真無し)を全員で体験。地域の暮らしを知る手掛かりにもなりました。それを終えた所で昼食。赤い屋根の建物がレストラン。

※参考までにウロス島は「ウル族」の島です。

島の方の出迎え。子供たちとの記念写真。この後、再びパチャママの儀式あり。手に取ったお酒を少し大地にこぼし、大地に感謝。

因みにパチャママの儀式は2歳若返るそうですが、さてその効果や如何に。と書きつつ、どんな儀式なのかの詳細を書いていないのできっと伝わらないですね。多分、写真があっても説明が難しい。

昼食。プレートの右側は怪しい昆虫食ではありません。美味しい美味しいジャガイモの一種。プーノの町で、山積みで売られているのも見かけましたので一般的な食材のようです。ただ私たちにとっての見た目は…。

メインディッシュは鱒(ます)。養殖だそうです。美味。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!