2018年09月11日 14時33分

祝!瀬戸線栄町乗り入れ40周年(3)大曽根駅&小幡駅。

東大手駅発14:12の準急尾張瀬戸駅行きに乗車し3分で到着の大曽根駅。駅舎の写真どころか地下鉄への階段をぐるっと回ったのも多分初めて。

こんなに鳩がいるとは知らなかった。地元の人にとっては当たり前の光景でも何故かカメラを向けてしまった。よほど近づかない限り逃げていかない。でも足元は結構凄いことになっている。お察し下さい。

大曽根駅駅発14:23の尾張旭駅行き普通電車に乗り、7分で到着の小幡駅。旧駅舎の時代しか知らない昭和オヤジの独り言。と言いつつ外から見たことはあっても電車に乗ってきて降りたのは我が人生初!

瀬戸電(敢えてこの表現)の駅も変われば変わるもんだなあ。

駅の跨線橋から望む。まだまだ瀬戸線は変わっていくようです。ここ小幡駅から大森・金城学院前駅付近までの約1.9キロメートルを高架化するのは知っていますが、完成は何時になるのでしょうか?

次の喜多山駅に向かう電車は14:46発の普通電車尾張瀬戸駅行き。到着前に栄町駅を撮影。

そうこうしているうちに電車の到着。瀬戸線の駅で電車の撮影は結構ハードルが高そう。まあ逆光を承知で無理して撮っているという事もありますが。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

新しい記事

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!