2018年09月14日 14時40分

祝!瀬戸線栄町乗り入れ40周年(6)三郷駅。

尾張旭駅を15:27発の普通電車尾張瀬戸行きに乗車すること2分。15:29に三郷駅到着。この駅はこれまでに1回使ったような使っていないような…。

そのその昔の瀬戸線栄町駅乗り入れとなる前の時代。瀬戸線(瀬戸電)の特急電車は大曾根駅~三郷駅間はノンストップで、ここ三郷駅が尾張旭市の代表駅というのが私の印象。以前はここで折り返す電車もありました。この尾張旭市は1970年(昭和45年)に東春日井郡旭町が市になったのですが、それを知る人はもう少数派でしょう。それは私が高校生の時で、町が市に“昇格”することがあるという事実を初めて認識した出来事でした。

この駅には改札口が3箇所あり、一瞬どこに駅員さんがいるのだろうかと迷いそうになったのは事実。ネットで調べたら瀬戸線で一番改札口が多い駅だそうです。

この駅舎には記憶あり。愛知県森林公園に出かけた時に車で通っただけですが…。改築されてもう30年以上経つのですね。今回の旅、何となく回顧録になっている。

15:34発の準急尾張瀬戸駅行き。

入場券収集の旅も先が見えてきました。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!