2018年09月16日 14時45分

祝!瀬戸線栄町乗り入れ40周年(8)尾張瀬戸駅。

15:55尾張瀬戸駅着。何度も来ているのに「やったー!」という気分。栄町駅13:55発の急行で始まった旅が終わりました。

尾張瀬戸駅に着いてやっと出会えたヘッドマークトレイン。(一番左側に停車中)

「地域に支えられて」とはその通りでしょう。栄町乗り入れ前を知る一人として、この線のその後の発展ぶりには目を見張る思いです。2両編成の電車が走っていた時代からは考えられない今の瀬戸線。栄町駅乗り入れ時と比べてここまで乗客が増えるとは、当時の私には想像できませんでした。それにしても誰がデザインしたのか?このヘッドマークの手作り感。個人的には好きです。

尾張瀬戸駅まで乗ってきた電車。折り返しの出発時間まで真ん中のドアだけ開けて他のドアは閉めています。きっと夏場と冬場はこうした運用になっているのでしょう。

尾張瀬戸駅。旧駅舎を含め10回は使っているはず。

この旧駅舎はほど近いところにある瀬戸蔵で見られます。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

新しい記事

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!