2018年10月04日 20時27分

長良川鉄道の夏(9)「日本まん真ん中の駅」。

沿線で見かけた土嚢。線路のバラストの砕石が新しい感じですので、復旧区間ということでしょうか?

「日本まん真ん中の駅」は郡上市美並町にある八坂駅。そう言えばこの駅、以前は半在駅でした。「はんざい」という読み方なので、犯罪に引っ掛けるギャグがあったような…。もう10年以上前のお話です。

八坂駅~みなみ子宝温泉駅間の第2長良川橋梁。

長良川鉄道に乗るのは恐らく3~4回目。その車窓に清流長良川の景色が楽しめるのは以前から知っていたものの、これほどちゃんと見るのは間違いなく初めて。乗客の方も右に左に見える自然を楽しんでおられるようで、「ゆら~り眺めて清流列車 1号」というネーミングの効果ありと言うのは、過ぎた表現でしょうか?

みなみ子宝温泉駅が見えてきました。ここで結構な下車客あり。温泉を楽しむ方たちでしょう。

踏切で見かけたサイクリングを楽しむ方たち。皆さん、カメラを向けています。何故?

観光列車「ながら」は次の列車ですよ。などと意識しているのは鉄ちゃんだけかも。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!