2018年10月11日 20時38分

一足遅れの夏休み(1)いざロンドンへ。

2018年(平成30年)9月10日。いつもの土・日連休明けの月曜日が旅のスタート日。考えようによっては何という勿体なさ。

今年2回目の海外。目的地はイギリスとドイツの2か国。神宮前駅8時32分発のミュースカイ乗車は私にとっては異例のゆっくりぶり。

国際線出発案内を見ると、それまでのやや眠さをこらえての行動とは打って変わり、はっきり言って目が覚めます。何十回見てもこの高揚感は初めて見た時(@開港したばかりの成田空港)と変わりなし。

今回はアシアナ航空での出発(たびだち)。韓国そのものはこれまで2回行っていますが、2回ともJALを利用しており、韓国の航空会社を使うのは初めて。特にアシアナ航空は機内食の提供でトラブルがあったばかりではあるものの、どうなることやらとは思ってみても致し方ないので堂々の搭乗。

中部国際空港発11:05、OZ121便はオンタイムでの飛行予定。

 

仁川(インチョン)空港までは2時間足らずの旅。そこからロンドン便に乗り継ぎ、ヒースロー空港到着は18:50予定。日本時間では26:50ですから16時間弱の旅。先は長いのでのんびり気分で行こう。

短距離でも国際線なので機内食あり。ただその場合、ビジネスクラスでもシンプルです。

プルコギ。

仁川(インチョン)空港に向けて降下中。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!