2018年10月16日 10時58分

一足遅れの夏休み(3)ビジネス観光。

3日間夏休みの話が飛びました。

ビジネス観光という言葉を以前、雑誌か何かで読んだ記憶があります。何のことかと思いきや、海外旅行に出掛ける際に、飛行機はビジネスクラスを使うということのようで、そう言えば海外旅行のパンフレットでも最近はよく見かけます。決してビジネスついでの観光旅行ということではなさそうです。

その説に従えば今回の私はビジネス観光。今回だけではなく、例えば2013年以降の3回のヨーロッパ旅行ではビジネスクラスを選んでいます。その代わりというのは変ですが、リーズナブルな価格の航空券捜しに手間暇は惜しみません。いつもエコノミークラスで海外撮り鉄に出掛けている知人も、その値段なら…と驚かれたこともあります。そしてマイルも着実に貯まっていきます。もっとも往路と復路で航空会社が異なるのはありとして、アライアンスが異なる場合もあり、それを往路の航空会社で発券した時だけ激安とか、よく分からない事態もあったりします。また今回のように海外で乗り継ぐ場合でも、日本~乗継の空港間のチケットより、名古屋から目的地まで通しで購入した航空券の方が安い場合もありました。

そんななんやかやでシャンパンでのお出迎え。

14:30発予定が14:55発で25分の延。この後、ロンドン・ヒースロー空港着は18:39で実は21分の早着。以前、上海浦東国際空港からパリ・シャルルドゴール空港に向かう某航空会社搭乗時に、1時間の早着の経験もあり、まあその日の偏西風次第とは思っています。

エアバスA350だけなのかそうではないのかは私には分かりませんが、よもやの3点シートベルト。いつもの調子でシートベルトをしていたら、CAさんに直されました。服装が何ともしまらない格好でちょいと恥ずかしいですが、こうした飛行機の事例ということでご容赦を。

滞在時間約2時間の韓国にお別れです。

機内食はまたまたプルコギ。

野菜のラッピングを解き展開してみる。見た目では何気ないこの野菜は本当に美味しかった。

韓定食とまではとてもいきませんが、付け合わせあり。キムチの辛さ加減は、私でも十分に美味しいと感じるレベル。量も機内なのでこれで満足。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!