2018年11月16日 14時57分

超電導リニアに乗ってきた(4)トーマスランド号。

大月駅に11:58着。まずは腹ごしらえ。

思いがけずお腹がすいて、何とミニカツどんセット。この組み合わせは何年ぶりだろう?それはさておきそばつゆの味が東京だった。久しぶり。名古屋とは微妙に違うのです。

大月駅。1973年(昭和48年)12月2日に富士急行線を乗っており、間違いなくそれ以来の下車。

駅前では地元産野菜の即売もあり、ただそれを眺めているだけでも心が溶けてゆく。とても世界の最先端の鉄道に乗りに行く感じとはほど遠い。まあこれも旅。ということでしょう。

リニア見学センター行きのバスは、超電導リニア体験乗車実施日には増発されているようです。もっとも私は12:45発の定期バスで向かいます。

富士急行線ホームにはトーマスランド号が停車中。富士急行は、名古屋在住からすると気持ち的にハードルが高い路線の一つではないでしょうか?

そもそも富士五湖周辺ならば東名高速経由で、車で行くイメージですね。もっとも富士急行には魅力的な電車たちもいるので、時間にゆとりが出来たら1日かけてのんびり乗って撮りたいと思っています。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!