2018年12月08日 15時57分

インバネスを目指して(6)カレドニアン・スリーパーとの出会い。

スコットランドの鉄道の最高地点にして、登山鉄道を除く一般的なイギリス国内の鉄道最高地点辺り。

スコットランドらしい風景(ということ)と聞いていましたが、夜の7時過ぎでは暗くてよく分かりません。残念です。

(余談)トイレ

駅で水を流すな!って、ひょっとして…。

ほぼ定時にインバネス駅到着。右側の列車が私たちは乗ってきた列車で、左側の列車はカレドニアン・スリーパー(Caledonian Sleeper)。

ここインバネスInverness とアバディーンAberdeen 、フォート・ウイリアムFort William の3つの町とロンドン・ユーストンLondon Euston駅を結ぶ夜行列車。3日後の9月14日(金)には、この列車にこの駅から乗ってロンドンに向かいます。

※カレドニアン・スリーパーには、上記の列車ともう一つ、ロンドンとグラスゴーGlasgow Central、エディンバラEdinburgh Waverleyを結ぶ列車があります。

私たちが乗る列車はエディンバラ・ウェイヴァリー駅で1つの列車に纏められるのですが、その駅はあくまでも運転停車で乗降は出来ません。つまり連結シーンは残念ながら見られません。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!