2019年01月28日 17時02分

マンチェスター・メトロリンク。

マンチェスターについてまずの作業は、予約していた駅前のホテルに荷物を預けて身軽になること。トランクを抱えて撮影を続けるのはなかなか至難の業。

マンチェスター・ピカデリー駅からホテルへの行きがけの駄賃。駅前でマンチェスター市内を縦横に走るマンチェスター・メトロリンクManchester Metrolinkのお手軽記録写真撮影。まずは高架式の鉄道駅の一階にあるメトロリンクの駅を覗いてみる。雰囲気は地下鉄の駅をトンネル内で撮影している感じ。

あっ!メトロと言っても地下鉄ではなく、実際にはLRT/ライトレールトランジット(軽量軌道交通)です。

駅から顔を出した電車。よく見ると路面交通のLRTでも高床式で、東京の都電と同じスタイル。

低床式でないということは「背が高い」ということ。道路面で近くに寄れば圧迫感を感じます。

駅周辺はさすがに景色の広がりがなく、この写真で一旦撮影終了。何せ駅から100mも歩かない中での撮影という超絶ものぐさでは、これがマンチャスターの街並みの代表する風景です!と言い切れるはずもなく、それでも撮らずにはいられない私の性格です。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!