2019年03月08日 22時01分

マンチェスター/ヒートン公園トラム(5)撮ってみた。

プチ撮り鉄。

このヒートン公園トラムはボランティアによって運営されていて新会員はいつでも大歓迎だそうです。イギリスでどれほどの数の保存鉄道があるのかは知らないものの、それぞれがボランティアに支えられているというのは有名な話。

日本では蒸気機関車を始め様々な車両が全国各地で静態保存されているありますが、その継続的整備に四苦八苦しているというのは枚挙にいとまがありません。

一方、ボランティアスタッフに支えられている動態保存と言うのもあまり聞きません。

一定数の鉄道ファンはいるはずなのですが、その在り方はかなり違うようです。

リスが走り回る公園。

結局同じ場所で2台の電車を撮影しました。

もう片方の終点レイクサイドLakesideの名前の由来となるレイク。これにて2時間ほどの散策終了。それにしてもよく歩いた。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!