2019年03月09日 22時53分

マンチェスター~ベルリンの移動はLCC(1)贅沢な朝食。

2018年9月17日(月)。今回のイギリスでの全日程を終え、ドイツ・ベルリンに移動の日です。

これまでプライベートな旅行でドーバー海峡を渡ったのは過去1度だけ。ただその時は英仏海峡トンネルを通ってイギリスと大陸ヨーロッパとを結ぶ国際列車「ユーロスターEurostar」に乗るのが目的でしたので、実質今回が初めてのパターン。

その目的は2年に1回、ドイツ・ベルリンで開催される世界最大の国際鉄道技術見本市イノトランスInnoTrans。私はその開催日である昨年9月18~21日の日程に合わせて今回の渡欧を決めました。

で、朝起きればお腹が空くので腹ごしらえ。マンチェスター・ピカデリー駅にある一等車の乗車券を持っている人が入れるラウンジへ行くことに…。

4日間使えるブリットレイルパスの4日目の日付を記入して準備万端。ところで本当ならば、9月17日の日付を書き入れる予定はありませんでした。出かける予定だった場所に向かう路線の土日計画運休が無ければ9月16日でこのレイルパスの使用を終えていたはずで、それゆえほぼラウンジを使うために最終日を書き入れました。

駅構内を見下ろすラウンジ。

ラウンジではいわゆる食事は用意されておらず、コーヒーやジュースなどの飲料と、バナナ&マフィンがありました。かといってどこかで何かを買う気も起きず、これで良しとした次第。1日中、イギリスの鉄道の一等車に乗り放題の乗車券で、軽食を食し鉄道に乗らないという贅沢。

一旦ホテルに戻り、部屋から撮影。メトロリンク。

遠くに貨物列車を牽く機関車を発見。何とドイツ鉄道のカラー。どうやらイギリスの貨物列車は、一部か全部かは分かりませんがドイツ鉄道が運営しているようです。

こちらの方が鉄道写真ぽいかな?



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!