2019年03月20日 22時15分

イノトランスInnoTrans2018(6)触ると感電します。(←違)

日立のブースで見たグランドデザインと言えそうな『町の設計図』。(私の個人的な感想です)

鉄道と町が有機的に繋がり、円滑な人の移動を目指します。具体的な商品紹介ではなく、こうした未来への提言もあります。

パンタグラフ。

ブラケット。架線を吊る装置。

架線とブラケット。

別段触っても構わないのでしょうが、精神的に踏み込めない。

車輪の歯車。

普段は見られないものが多い。もっともこうして自分の目の高さで見ているのは不思議な感じ。

ICカードリーダー。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!