2019年04月07日 22時50分

東京出張日記(2)2019年1月12日の後半戦。

京浜急行のお次は、これも定番中の定番、JR有楽町駅目の前の東京交通会館。

ここもいろいろアングルが選べそうですが、天候が今一つだったのでまずは様子見の一枚。もうちょっと何とかなった気もしていますが、撮影しての結果は私の気合が足りなかったと深く反省の一枚。でも次に繋がる一枚と信じています。

有楽町~新橋間の京浜東北線。明治時代の雰囲気を今に伝えるアーチ型の高架橋と電車という狙いだったのですが、ご覧の通りの中途半端な画角です。理由は通行する車の多さ。結構粘ったのですが、車のいないきれいなアーチの連続は結局撮影できませんでした。日中は、恐らくちゃんと撮るのは難しそうです。

再履修が必要です。

品川駅で下りの最終電車を待つ間の1枚。時間は22:01。

今回はただの新幹線電車の写真ですが、輝く車体に写りこむ何か?とか少し工夫をしてみたいところです。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!