2019年05月02日 22時02分

2019年2月23日の乗車券、後半戦。

E4系MAXとき~現美新幹線~きらきらうえつと乗り継いだ今年の2月23日の乗り鉄前半戦。

昨年末から考えていたんですよね、このルート。それも冬の日本海沿いをひた走りたいと思っており、退職する日を待ち続けてやっと実現させました。それがよもやの穏やかで麗らかな日和の旅になったのはある意味、想定外。何せ、目的地にたどり着けないこともあると覚悟の旅だったので…。

それはそれとして、この日の後半戦は酒田から羽越線~陸羽西線~陸羽東線と乗り継ぎ古川下車。

東北新幹線に乗り換え、郡山からは磐越西線で会津若松まで向かいます。

酒田~新庄間の快速最上川は自由席しかないので手元に乗車を証明するものは残っていません。

新庄に14:52着。わずか9分の乗り継ぎでリゾートみのりに乗車。

3枚目の乗車券は東北新幹線ですが、仙台駅で乗り換えがあります。これが要注意ポイント。はやぶさ110号は13番線着でやまびこ152号は12番線発。これが同一ホームならともかくそうではなく隣のホーム。階段を下って上ってとかするには、乗降客でごった返す夕方の大駅では、精神衛生上あまり良いとは言えません。

観光列車リゾートみのりは昨年の10月、登場してから10年の節目を迎えました。

ところできらきらうえつからこのリゾートみのりまで、同じ列車を乗り歩いている人がいました。見間違えてはいないと思います。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!