2019年05月07日 21時55分

2月の只見川第一橋梁(1)路線バスの旅。

平成31年(2019年)2月24日の会津若松駅。

城下町らしい佇まい(たたずまい)。

青空の駅前にはすっくと立つ白虎隊士の像。朝一番にこの像と出会うことにより、会津若松の歴史を辿る旅に相応しい第一歩を刻むことが出来た。

ということは私の辞書には全くない。鉄道という目的があっての旅であれば、そこに誰しもが旅の目的とする魅力的な観光地があったとしても、そこはただの通過点。実に勿体なく、贅沢な旅であることは間違いない。

会津若松駅7:30発の会津バス只見川線の路線バスに乗車。今回はこのバスがあったからここまで来ました。何せこのバスは1月1日から2月28日までの期間限定運転。それにしてもこのバスの乗客約20人のうち、日本人は何人いるのだろう?と、書きたくなるほどの状況。(驚)



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!