2019年05月08日 21時30分

2月の只見川第一橋梁(2)水鏡。

平成31年(2019年)2月24日。

JR東日本只見線きっての撮り鉄スポット、会津桧原~会津西方間の只見川第一橋梁に出撃。

会津バスを「道の駅みしま宿」で下車し、お立ち台に向かいます。

※注釈:「冬の奥会津ぶらり旅」は2月で終わりましたが、4月からまた「冬の」がないバスが運行を始めています。詳しくは『会津バス』のHPで確認してください。

私自身は違う季節にもう一度行ってみたいと思っている場所です。

会津若松発7:37に出発した会津川口行きは9:06に登場。ビューポイントにシャッター音が鳴り響きます。何せこの辺りにいたのは恐らく40人ほど。久しぶりのカメラマン大集合に慣れない私。しかも日本語よりも中国語であったり、私の理解できない言語が飛び交う現場。

9:17。会津宮下を9:12に出発した会津若松行きが通過。自分自身としては納得の1枚を撮影することが出来ました。

で、戻りの会津バスは「道の駅みしま宿」を9:40発。行く時はまっしぐらに目的地を目指しましたが、帰りはゆっくりと周りを観察しつつ歩きます。

ビューポイントへの入り口にはこんな看板もあり、迷う事はありません。

キハ40252と描かれた会津バス。と、その前にそもそもその塗色がJRの気動車の色。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!