2019年06月18日 22時44分

大阪・神戸ぶらり旅(5)Japan Brickfest 2019 -Kobe Fan Weekend-。

タイトルだけ見れば何の事ですか?ですが…。

神戸市東灘区のカナディアンアカデミーで開催されたレゴブロックの展示イベントで、国内・海外から270名以上のレゴファン達が神戸に集結し、皆さんの作品が所狭しと並んでいました。

知らない方もいるかと思いますが、実は動くレゴも多くあり、このレゴの列車たちも結構いいスピードで走っていました。

E5系とE7系の離合。置きピンでの撮影で、頭が揃ったのは全くの偶然です。

鉄道模型とはまた一味違うレゴの楽しみ。ブロックを組み合わせて表情を創り上げていくのですが、どこまでいってもレゴらしさを失う事がなく、それが大きな魅力だと思っています。

ところでこのイベントのレゴの作品の中にあって鉄道系はほんの一部。それゆえ鉄道ファンで足を運んだ人は限られている事でしょう。私の知人では一人だけいますが、その方は鉄道モノのレゴを作っていたりしている人で、例外的な存在です。

さて私がこのイベントを知ったのは名古屋在住のレゴビルダーの知人からの情報提供で、この場を借りて御礼申し上げます。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!