2019年06月23日 17時41分

大阪・神戸ぶらり旅(8)さらば国鉄201系。

6月15日にこのブログでは、現役の201系電車に乗った話をUPしましたが、今日はこの6月で運用を終えた201系電車の話。

大阪環状線の大阪城公園駅~森ノ宮駅の間に車庫があります。間というより実際には大阪城公園駅の「横」と言っても良さそうな場所です。で、多分いつもなら車庫内を気にすることは無いのですが、つい『呼ばれた気がして』覗いたら、運用を終えた大阪環状線、桜島線(ゆめ咲線)の201系USJラッピング車がいました。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは昨年の4月に遊びに行っているのですが、その時は残念ながら見ても乗ってもおらず、よもや動かなくなってから出会うとは思いませんでした。

私自身はいろいろな車両の写真を熱心に撮影する方ではありませんが、目につけばやはり撮影しておくことにしています。どうしてかと言えば、私は鉄道を愛する方たちと時折呑んだりしていますが、そういう時は思いもかけず様々な方向に話が脱線するのが常です。「そう言えば…」と言って、更に話を脱線させたり、また復旧させて場を盛り上げるツールとして、つまり記憶再生装置として私の脳の領域に“データ”を埋め込む必要があるからです。

それはさておき、どうせなら現役時代にちゃんと1両づつ写真に収めておきたかったですね。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!