2019年07月14日 13時59分

豊橋鉄道田口線廃線跡探訪(1)本長篠駅~内金トンネル。

6月15日(土)。魅惑の粟代鉱山軌道の次は豊橋鉄道田口線廃線跡探訪。出発点はJR飯田線本長篠駅。

如何にも廃線跡を道路にしています風。その先に鉄道時代からのトンネルが見えます。それもそのまま今も使われています。

今から約50年前に廃止された豊橋鉄道田口線。1929年(昭和4年)に田口鉄道として一部開業し、1932年(昭和7年)に本長篠~三河田口間の全線が開業しました。

その後止されたのは1968年。現役の時代はそれほど長くはありませんでした。

写真は1931年の清崎駅で、当時の終点がこの駅でした。(絵はがきをトリミングしています)

そんな歴史の田口線ですが、昨年が廃止後50周年という事、またこの鉄道の一部がダムに沈むことからこの鉄道を次世代に繋ごうと地元の方が動き始め、私たちがこうして廃線跡探訪をしているのもその活動をされている方たちの尽力の賜物です。



ADVERTISEMENT

カレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

プロフィール

稲見部長稲見眞一
<自己紹介>
昭和52年4月、中京テレビ放送入社。「ズームイン!!朝!」を始めとした情報番組や「ドラマ」「ドキュメンタリー」等のディレクター・プロデューサーを務めた。鉄研最終回(2010年1月29日放送)では自ら自慢の鉄道写真「俺の一枚」を持って出演。 鉄道歴は小学校5年からスタートしはや半世紀。昭和55年には当時の国鉄・私鉄(ケーブルカーを除く)を完全乗破。平成18年にはケーブルカーも完全乗破。その後も新線が開業するたびに乗りつぶしている筋金入りの“乗り鉄”。好きな鉄道は路面電車。電車に揺られながら窓外に流れる街並みを眺めているのが至福のとき。さてスジを寝かせてゆったり乗り鉄と行きましょう!